●楽しさ盛りだくさんの3月

3月は、雛祭り、お彼岸と、行事の多い月となりました。

 その中で、牡丹餅作りギターの弾き語りボランティアさんの様子をご紹介します。

 お彼岸の3月23日、毎年の恒例行事となっている牡丹餅作りを行いました。

「牡丹餅作るのは初めて」とおっしゃるお客様も、いざ始めてみると、もち米を上手に丸め餡子に転がし、手慣れた様子で牡丹餅を作られていました。きっと、昔はお家で作られていたのでしょう。体は覚えているのですね。どこのお店にも負けない美味しい牡丹餅が完成しました。

 3月30日には、ギターの弾き語りボランティアの五十嵐様ご夫妻がいらしてくださいました。

『北国の春』や『瀬戸の花嫁』を、お客様も一緒に歌詞カードを見ながら歌われ、「歌はいいねぇ~」と表情も活き活き、とても楽しまれているご様子でした。歌の合間には話も弾み、予定の時間をオーバー! サービスして頂きありがとうございました。次の機会を、心よりお待ちしています。

 少しずつ暖かくなり、当ホームでは外出行事や散歩、ホーム玄関前でのお茶飲み等も増えてきています。ここで過ごされるお客様一人ひとりに、張りのある楽しい生活を支援していきたいと思います。


  グループホーム五泉 若月 陽子

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】